長くなりがちな免許取得

通常、私達が免許を取得するときに行うことは、自動車学校に通うということです。そこで授業を受けて、知識を身に付け、実際に運転の仕方を勉強して、公道に出て実習を行います。

こういった過程は、あくまで個人が割り振るものであり、学校側がその時間帯と参加を強制することはありません。ですから、自分の好きな時に授業を受けられるというメリットがあるのですが、その分完全に運転免許を取得するまでの期間も長くなります。これは、当然ですね。

もし目標の期間があるなら、その期間を過ぎてしまうこともあるかもしれませんし、もし中途の試験等に落ちてしまうなら、もっと期間が長引くことがあります。ですから、ある方は自由に参加できるよりも、もっと短期間でなんとか取得したい、と考えられるかもしれません。
ここで利用できるのが、より短期間で利用するための「合宿免許」というものです。

「合宿」と「免許」という単語があまり結びつかない、という方もおられるかもしれませんが、ほとんどそのままの意味です。合宿形式で、運転免許の取得を目指します。その名の通り、部屋や食事が提供され、自分の部屋で、期間中は運転免許取得のための勉強を行うことができます。

Pocket